フェイスローラーの使いすぎと品質について

フェイスローラーを利用する事で、小顔効果やリストアップ効果、そして美肌効果を得る事ができます。
しかしながら、それは正しい方法で利用した場合の話です。
そして間違った利用法をしてしまうと、肌のシミや黒ずみの原因となる可能性があるため注意が必要です。

フェイスローラの品質に注意点

フェイスローラーと一言でいっても、いろんな商品が販売されています。
数万円もする高価な商品もあれば、数千円で購入できるリーズナブルな商品もあります。
もちろん、リーズナブルな商品だから効果がでないと言うわけではありませんが、ローラーの摘み上げ効果が弱い商品には注意が必要です。ローラーは、ただ表面をロコロコと転がせばいいというモノではありません。

表面をコロコロ転がす事で、肌が摩擦し、細胞を傷つけてしまう可能性があります。
そしてその傷がシミの原因になってしまいます。
つまりプラスチック製の肌への吸い付きやつまみあげの効果がイマイチな商品を使用していると、美肌のためにしている行為が逆効果で肌にダメージを与えてしまっているのです。
そのため、ローラーは品質のいいものを選ぶ必要があります。

フェイスローラーの使いすぎに注意

またローラーを使えば使うほど、効果があると思い、やり過ぎてしまう人もいます。
基本的に1箇所につき50~60回程度がベストな回数だと考えられています。
それ以上回数を増やしたところで、より効果が得られるわけではありません。

ローラーは肌に刺激を与え、血行の流れがよくなる事で細胞は活性化され、美肌になります。
しかしながら、肌に刺激を与え過ぎてしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。
同じ理屈で、力を入れすぎた状態でローラーをかけてはいけません。

軽く転がすだけで本当に効果が得られるの?と思われるかもしれませんが、キチンと考えて作られている品質のいいローラーなら、軽い力を加えるだけで、十分な効果を得られます。
なので、長時間ローラをかけてもいけません。毎日続ける事は必要ですが、1日5分程度にして下さい。

品質のいい商品を、正しい使用方法で利用すれば十分な効果が得られるので、くれぐれも使いすぎや力の入れすぎで肌に刺激を与え過ぎないようにして下さい。