美顔効果を高めるためのフェイスローラーの転がし方

フェイスローラーをせっかく利用するのですから、得られる効果は大きければ大きいだけいいですよね。
では、効果を高める方法を紹介します。

フェイスローラーの効果を高める方法

まず前準備をする事で、ローラーの効果を高める事が可能です。
ローラーを使用する人の中には、半身浴で暇な時間を有効利用するために、ローラーを使用しているかもしれません。
実はこの方法は、理にかなった方法なのです。

なぜかというと、身体が温まった状態とは、血行の流れがよくなっているため、マッサージがより効果的になるからです。
お風呂の中ではローラーを使用するのは難しいという人は、同じ理屈でローラーを温めて下さい。

但し、お風呂で使用する場合は、防水性がある商品を選ぶようにしましょう。防水性がない商品が濡れると故障の原因となります。

ホットタオルで顔を蒸すのも効果的な方法です。
人肌に温めたローラーを使うと、より効果的ですし、ローラーを温める事で消毒効果もあり、清潔な状態でローラーを使用できるので、一石二鳥な方法です。

また顔にローラーを使用する際に、ローラーとローションがセットになっている商品もあります。
もしローラだけで売られていた場合も、普段使ってる化粧水を使用した後にローラーをかけましょう。
これは肌が乾燥した状態で使用するよりも、肌が潤った状態で使用した方が効果が出やすいからです。

フェイスローラーを転がす向きについて

またローラーは転がす向きが重要なポイントです。
ただ向きは関係なく、コロコロと転がせば効果が出るというものではありません。
基本的に顔のリンパの流れに沿って転がす事が重要なポイントです。

リンパの流れなんて分からないという人は、パーツは下から上へ、内側から外側へ向けて転がす事を意識して下さい。

よく無意識のうちに、下から上に転がした後に、今後は上から下に戻しているケースがあります。
この往復の動作は顔のたるみの原因になるため、必ずリンパの流れにそって一方通行で転がして下さい。

またパーツによって、皮膚が薄い部分があります。特に薄い部分が目の周りです。
目じりのシワを気にして、ゴシゴシと擦らないように注意して下さい。

皮膚が薄いパーツは刺激に弱いので、力を入れずに優しくローラーを転がして下さい。